ローディング

interview

齋藤魅羽

レガロ スタイリスト

2015年入社 / 22歳 / MOO ビューティー・アソシエーション

ルプラボウを選んだきっかけは?

元々ルプラボウの系列サロンにお客さんとして通っていたのもありますが、当時担当してくれていた美容師さんから色んなお話を聞く中、教育カリキュラムが整っていることを聞き、ここだったら安心してスタイリストデビューができそうだと思いルプラボウを選びました。
サロンワーク以外はどんな事ができますか?

サロンワーク以外はどんな事ができますか?

お休みの日にお店に来て撮影をしています。自分で1からヘア、メイク、ファッションを作り込んで撮影をするのが昔から好きだったので今でも続けています。撮影したものを社内のフォトコンテストへ出したり、外部のコンテストに出したりもしています。
休日の過ごし方は?/リフレッシュ休暇はどうすごしましたか?

休日の過ごし方は?/リフレッシュ休暇はどうすごしましたか?

休日は基本同期と遊ぶことが多いです。近場で遊んだり、遠出したりいろんな所へ同期に連れていってもらっています。リフレッシュ休暇は、毎年必ず韓国へ行っています。ただ遊びに行くではなく、美容、ファッションの勉強にもなる韓国が大好きです。
美容師を目指している子メッセージを!

美容師を目指している子メッセージを!

時には辛くて泣けちゃうときが正直ありますが、それ以上にやりがいを感じるし、毎日が楽しいです。自分の好きな美容に携われて、それを発信できるのが美容師だと私は思います。これからも沢山の美容を学び、お客様に発信ができたらなと思いなが、日々サロンワークを送ってます。私もまだまだですが、お互い理想の美容師像に少しでも知被けれるように頑張りましょう!