ローディング

interview

大野 皓祐 Ohno Kosuke

Facil (ファシル) 店長

34歳 / 中部ビューティデザインカレッジ

なぜ美容師を目指そうと思いましたか?

大学に通っていました。その頃からファッションも色々学び、ファッション誌でも美容師を見たりしていて、オシャレでかっこいいなー、服も髪型も自由でいいなーと思っていました。あることをきっかけに自分で髪の毛をカットするようになりました。髪の毛を切る仕事の美容師楽しいなと感じ、美容師になりたいと思いました。
美容師をしていて楽しいことや大変だと思うことはありますか?

美容師をしていて楽しいことや大変だと思うことはありますか?

大変だなーと思うのは1人のお客様に対して限られた時間の中で施術をすること。
楽しいことは、カットが好きなので、カットをしている時、素敵な髪型をつくったりすること。美容師というお仕事が楽しいです。

リフレッシュ休暇(長期休暇)はどんなところに行って何をしましたか?

東京などに旅行に行ったり、熱海や伊豆の温泉でゆっくり過ごしたりしました。
温泉地でゆっくり過ごすなんてことは今までなかったですが気分や気持ちも落ち着かせることができ、リフレッシュできてとてもよかったです。
美容師を目指している子へアドバイスを!

美容師を目指している子へアドバイスを!

美容師というものに憧れや夢を持っていると思います。
実際に働いてみるとそこには少なからずギャップなどはあると思います。
ですが、自分が美容師になりたいと思っていた気持ちや夢を忘れずに持っていて欲しいです。
夢を叶えるぞっという気持ちを強く持って素敵な美容師を目指して欲しいです。